佐藤允

Art Collaboration Kyoto 2021
Booth A03
2021/11/5 Fri - 2021/11/7 Sun

KOSAKU KANECHIKAは、2021年11月5日(金)から11月7日(日)に開催されるArt Collaboration Kyotoに参加いたします。弊廊はA03ブースにて、佐藤允の個展を開催いたします。

佐藤允は、描くことによって自ら、人、そして世界を理解しています。過剰ともいえるような緻密な鉛筆の線描写や独特の筆致によって、オブセッション、恐怖、恋愛などを描きます。作品とは自分が自分のために、生きた人が人のために作り受け取るものだと考える佐藤は、「アートのためのアート」や新しさ、意味を求めることはしません。解らないことは解らないまま考え続けていくことを原動力とするからこそ、彼のイメージは増殖していきます。パーソナルな問いから生まれた佐藤の作品は、強いエネルギーで鑑賞者の内部にも入り込んでいきます。

本展に際し、佐藤は以下の言葉を寄せています。

「今回ここに並ぶのは主に2019年にブリュッセルで行われた展覧会に出展した作品です。この頃の僕に何があったのかはよく覚えていませんが、絵を見ると、何を思っていたのかがよくわかります。ここに並ぶものは感覚の絵日記です。僕はこの日記を描き、日々を吐き出す事でようやく生きてこれたように思います。」

本展は日本では未公開のペインテンィグ、ドローイング、ペーパーコラージュや、ボックス型の作品、また皿の上に描かれた新作品など、様々なフォーマットの作品35点で構成されます。
皆様のご来場をお待ちしております。

Tomorrow
2019

「私の性格は暗い方で、いつも物事をネガティブにとらえてしまう。明日という言葉には、希望と絶望の両方が含まれている。けれど明日を生きるためにできるだけの生命力を発揮して負けないように僕は生きている。」
INQUIRE
Morning
2019
Oil on panel
36.4 x 25.7 cm
INQUIRE
Afternoon
2019
Acrylic, ink, oil on panel
36.6 x 25.7 cm
INQUIRE
Photo by Chikashi Suzuki
虹の向こうに
2019
Mixed media on canvas mounted on wooden box
40.0 x 29.8 x 5.8 cm
INQUIRE
Ananas
2019

「僕は果物が大好きで、毎日何かしらの果物を食べている。中でもパイナップルが大好きなのだが、食べる度にいつも胃が痛くなる。友人からもらったパイナップルを、机に置いて腐るまで写生した。部屋は日ごとに甘い香りに包まれた。」
INQUIRE
It's not living if it's not with you.
2020
Oil on cloth mounted on panel
30.0 x 30.0 cm
INQUIRE
It's Not Living (If It's Not With You)
2019
Oil on wooden board
11.0 x 16.0 cm
INQUIRE
Game
2018
Oil on canvas
24.4 x 33.3 cm
INQUIRE
I'm yours
2019
Oil on panel
36.3 x 51.4 cm
INQUIRE
ネコ
2019

「僕は特別猫が好きなわけではない。どちらかと言えば犬の方が好きだ。ゲイの世界では、セックスの際に、挿入する人をTOPと挿入される人をBottomなどと呼ぶ。日本ではtopをタチ、bottomをネコと呼ぶ。ネコはcatを意味する。沢山のネコ達が神様から与えられるエサを待っている。僕もそこに紛れて、待っている。」
INQUIRE
真夜中のナイチンゲール
2019

「子供の頃に病弱だったこともあって、僕はよく入院をした。そのせいなのか、僕は沢山の看護 婦に囲まれる夢をよくみる。初めはとても安心しているのに、どんどんと不安がまして目が覚 める。優しい顔をした人が優しいとは限らない。怖い顔をした顔をした人が怖いとは限らな い。この絵では複雑な人間の表情と心理を描けるように努力した。」
INQUIRE
Stretch suit
2019
Acrylic, oil on canvas
41.0 x 41.0 cm
INQUIRE
Sincerely
2019
Oil on panel
30.0 x 30.0 cm
INQUIRE
生きている皿
2016
Ink on porcelain
h.22.6 x w.22.6 x d.2.0 cm
INQUIRE
手仕事皿
2016
Ink on porcelain
h.15.6 x 15.6 x d.1.5 cm
INQUIRE
Photo by Chikashi Suzuki
Friend
2019

「ともだちから恋人になり、どちらかの恋が冷めて別れたあと、ともだちには戻れない場合がある。僕は彼を何度も思い出す。彼はずっと若い年齢のまま何度も僕に描かれ続けては、遠くなってゆく。」
INQUIRE
Catastrophe
2017
Pencil on paper and paper collage mounted on panel
36.5 x 25.8 cm
INQUIRE
白昼夢
2019
Acrylic, pencil on paper and paper collage mounted on panel
27.2 x 22.4 cm
INQUIRE

1986年千葉県生まれ、現在は東京を拠点に制作しています。2009年に京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科先端アートコースを卒業。主なグループ展に「第8回光州ビエンナーレ」(2010)、「ヨコハマトリエンナーレ2011: OUR MAGIC HOURー世界はどこまで知ることができるか?ー」(2011)、「Inside」(パレ・ド・トーキョー、2014)、「堂島リバービエンナーレ2019」(2019)などがあります。作品は高橋コレクション、ルイ・ヴィトン・マルティエに収蔵されています。

© MP・Risaku Suzuki