EXHIBITION

安野谷昌穂

「おしずかに、光有故/Border of Wonder, Disorder You Shine」

2018/8/25 Sat - 10/6 Sat

All Cosmic Inner Device, 2018
© Masaho Anotani
Photo by Keizo Kioku
Amazing Causes Invisible DNA, 2018
© Masaho Anotani
Photo by Keizo Kioku
Grass Ca Marche Evening, 2018
© Masaho Anotani
Photo by Keizo Kioku
All Right Pond, 2018
© Masaho Anotani
Photo by Keizo Kioku
Untitled, 2017
© Masaho Anotani
Photo by Keizo Kioku

安野谷昌穂はドローイング、コラージュ、スプレーペイントなど様々な技法を組み合わせ、直感や皮膚感覚、観察、疑問、衝動などを時には直截に、また時にはシュールに描きます。その魅力はファッション、デザインの分野でも注目され、COMME des GARCONSやZUCCaなどとのコラボレーションワークを数多く発表。また2016年にはシンガポールの著名デザイナーのテセウス・チャンとドイツのSTEIDL社が手がけたアートブック「STEIDL – WERK No. 23: MASAHO ANOTANI “DEFORMED”」でフィーチャーされました。

「光」がキーワードとなっている本展へ、安野谷は以下の詩とステートメントを寄せています。

 

光の島
あなたは光
虹の上から飛んで
ひかりあるき

数万もの針の山 影が影に吸収される
数億ものひかりの粒 無秩序に
ひとりあるき

非常音常日
鈍麻
いかりありき

おしずかに
手招きする木々や川面
あなたと同じ軌道
そして知る
全てを漂白する答え
ひかりありき

木漏れ日に足跡が追いつく
やさしく
照らして
ひかりひらく

 

T
O
P
rainbow
U
SHINE
Space–Place
fLy

NOise Land–NO isLand
Answers Come Into Dope
disorder
over

DIN–DAY–DEAD–DNA
Don’t mind
zombies

light wind
WOOD–SLEEP–SUNSET–STREAM
like you
R
FREE
intersection like
A
TREE

Light meets Light
will
Shine

 

人が人で無くなっていく方向にいる。
有りとあらゆる物事が認識できるスピードを超えて、手から溢れだしている。
それらのノイズはしずかに蓄積されていて、もう既に見下ろされるくらいにも。
実体のないものの支配。
そこに追いつこうとするのをやめた。
木漏れ日や、朝露、川面、好きな人や場所、うた、おいしいご飯、、みんなその瞬間でしかないたった一つの光。
僕は目の前で生きているスピードで進む。僕やあなた、その光の方向に。
みんな本当は知ってるんだよ。
そして僕は照らしたい。もっと照らして欲しくて。

本展ではパネルに貼った和紙に描いた新作を中心に、未発表の作品や壁面に直接描くドローイングも展示します。新鮮な感性あふれる作品を是非ご高覧ください。

 



展覧会概要

展覧会名
安野谷昌穂「おしずかに、光有故/Border of Wonder, Disorder You Shine」

展覧会会期
2018年8月25日(土)− 10月6日(土)


開廊時間
11:00 - 18:00(火・水・木・土)
11:00 - 20:00(金)
日・月・祝は休廊

会場
KOSAKU KANECHIKA
〒140-0002
東京都品川区東品川1-33-10
TERRADA Art Complex 5F
03-6712-3346
kosakukanechika.com

入場無料




安野谷昌穂(あのたに まさほ)

1991年兵庫県生まれ。 2014年に京都精華大学でデザインを、オランダのヘリット・リートフェルト・アカデミーでファインアートを学び、現在は東京を拠点に制作しています。主な個展に「Flower Bed District」(2015年 / WISH-LESS gallery / 東京)、「Between the Real and Surrealism」(2015年 / CABANE de ZUCCa Daikanyama & Minamiaoyama / 東京)、「Full Bloom – 遠雷」(2017 / 0fr. / Paris)などがあります。今年3月にはマークジェイコブスのブックストア「BOOKMARC」で、安野谷の作品がジャケットに起用されたバンドHAPPYのCDリリースを記念したポップアップイベントで、作品を展示。また2月10日〜3月11日に山梨県のGallery TRAXで、個展「U SUN RUN」を開催しました。